• コメント( 23 )
  • トラックバック( 0 )
トップへ

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. Response No Name
    • 2010年03月28日 11:40
    • 愛媛では新居浜ぐらいだな。自然が残っているのって。
      中予地方ではあまり見かけんな。
    • 2. curo
    • 2010年03月28日 11:44
    • 懐かしいなぁ。
      田舎にいた頃は珍しくもなかったのに。

      そろそろ田んぼに水が入るし、ザリガニがクルマに立ち向かっていく季節だな。
    • 3. Response No Name
    • 2010年03月28日 14:57
    • サワガニなんて昔はたくさんとれたんだがなぁ
    • 4. Response No Name
    • 2010年03月28日 18:00
    • ほんとなつかしいなぁ・・・

      淡水カレイとか初耳
    • 5. Response No Name
    • 2010年03月28日 18:24
    • 飼ってる金魚の尻尾に、へんな虫ついてるなぁ…
      と思ってたらホウネンエビだった。
    • 6. Response No Name
    • 2010年03月28日 18:50
    • ドジョウは可愛いな
      ちょっとタウナギ捕ってくる
    • 7. Response No Name
    • 2010年03月28日 19:00
    • ※5
      それホウネンエビやない!ウオジラミや!
    • 8. Response No Name
    • 2010年03月29日 02:04
    • タナゴあがってないね
      用水路の代表的な魚類なんだが
      それも昔かあ・・・
    • 9. Response No Name
    • 2010年03月29日 02:08
    • カワイイ奴多いねw
      図鑑でしか見てなかったタガメを生で見たときの
      予想外のでかさにビビったのは少年時代のいい思い出
    • 10. Response No Name
    • 2010年03月29日 03:37
    • 都内在住だけど子供の頃自転車で1時間くらい掛けて魚を捕りに行ってた所に久々に行ってみたら
      用水路が全部三面護岸と暗渠に…
    • 11.
    • 2010年03月29日 19:53
    • 近頃はザリガニすら見なくなった。田んぼからはカブトエビが消えたし。
      代わりに用水路にジャンボタニシが湧くようになった。そしてそれを駆除する
      農家の果てしない戦いが、今年も幕を開けようとしている・・・。
    • 12. Response No Name
    • 2010年03月30日 22:08
    • アメリカザリガニはもちろん外来種で日本ザリガニが
      ほとんどいなくなるくらいに増えた時期があったが
      そのアメリカザリガニですら日本では絶滅しそうな勢いらしいと
      近所の水族館で学んだ。
      下水ができて川や用水路の水はきれいになったけど生き物には
      住みにくいのかな。
    • 13. Response No Name
    • 2010年03月31日 02:51
    • 新居浜とか工業地帯だろjk
      南予の秘境ぶりは異常だぞ
    • 14. Response No Name
    • 2010年03月31日 17:27
    • 3面護岸された近所の小さな川に最近ホタルが出て住民驚愕。
    • 15. Response No Name
    • 2010年04月01日 06:36
    • 静岡空港のお膝元のど田舎でも今はほとんど上記のものが見られなくなった
      護岸工事で小川がなくなって住む場所もこちらが探す場所もなくなってはね
    • 16. Response No Name
    • 2010年04月01日 13:13
    • 近所は田んぼと山と川幅一メートルの川しかないが、やはり色々な生き物がいるなあ。
      プールに大量発生するハグロトンボ、夜中に気が変になりそうなほど無きまくる虫、よく田んぼ脇の道路でつぶれているザリガニや干からびてペタンコのカエル、秋になると一メートル幅の川に上ってくるヨレヨレのサケ・・・
      ほんとに色々いる。
      むかしは蛍がいたらしいが見たこともない。
    • 17. Response No Name
    • 2010年04月01日 21:16
    • こんなとこでなんだが教えて欲しいんだわ。
      昔、田植え中の田んぼの水の底で、直径4㎝位の渦巻き状に丸まった
      恐らく虫がいたんだわ。枝で突くとほどけて『ナウシカ』に出てくる蛇ムカデ?
      (空飛ぶ奴)みたいに泳いで行った。あのムカデっぽいのは何だったのか
      気になって数年に一度10秒くらい考え込んでしまいます。
    • 18. Response No Name
    • 2010年04月01日 23:22
    • あ、ヤツメウナギの画像持ってる!
      ときどき網にまぎれる。

      >17ムカデの泳ぐとこ、昔見たことあるような気がするけれど水の中で丸くはならないと思うからたぶんムカデじゃないのかなァ。ぜんぜん答えにも何もなってなくてごめん。
    • 19. Response No Name
    • 2010年04月02日 01:00
    • ヌマガレイ(淡水ガレイ)は宮城ではカワガレイって呼ばれてて海でもたまに釣れる。
      かなりでかいんだが胃袋まで一気に針を飲むらしく、外したときに死んじゃう。
      リリースできないから食うしかないんだが、どう料理してもとんでもなく不味い。

      ザリガニは昔2回繁殖させるほど長生きしたが、そのときは臭くなったり水が濁ったりは一切なかったな

      >>17冬眠からたたき起こされたムカデとかウスバじゃないカゲロウの幼虫じゃないか?
    • 20. 名無し
    • 2010年04月03日 15:23
    • 道民だが、海でスプーン(ルアーの一種)を使って釣りしてたら
      ヌマガレイが釣れた事がある
      ワカサギ釣りとかでもワカサギに食いついてきて釣れる事があるらしい
    • 21. Response No Name
    • 2010年04月04日 20:58
    • うちの方はそれなりに田舎だけど、川でオオサンショウウオとか、うなぎとか見たことあるな
      これ実話な
    • 22. Response No Name
    • 2010年04月05日 15:35
    • なんでアオダイショウがいないんだあああああ
    • 23. 生き物
    • 2010年06月28日 06:21
    • 埼玉県に大きなゲンゴロウやミズカマキリタイコウチはいるのでしょうか

コメントする

名前
URL
 
  絵文字