• コメント( 40 )
  • トラックバック( 0 )
トップへ

ゲームで一息

話題の記事@ACR


トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2010年03月21日 17:30
    • ディーゼルは電車みたいに一定の速度で走り続けられるのなら、
      熱効率で電車を上回るんじゃないの?
      火力発電の設備が最新の大型ディーゼルか複合サイクルなら
      送電のロスを考えても電車が上かも知れんけど
    • 2. 名無し
    • 2010年03月21日 18:03
    • ことちゃんかわいいよことちゃん
    • 3. 名無し
    • 2010年03月21日 23:06
    • 2両編成で学校行くのは地獄。
      腰痛もちだったから30分立ってるとつらかったなぁ・・・
    • 4. 名無し
    • 2010年03月22日 01:56
    • 萌え車両じゃないが、琴電には真緑のお~いお茶車両とか走ってるな
    • 5. 名無し
    • 2010年03月22日 03:34
    • この 先生 きのこる には
      に見えたのは俺だけ?
    • 6. 名無し
    • 2010年03月22日 04:21
    • ↑俺も
    • 7. 名無し
    • 2010年03月22日 11:58
    • JR北海道と比較するのはかわいそうだろ
      札幌圏というドル箱抱えてるんだし
    • 8. 名無し
    • 2010年03月22日 15:48
    • 自転車を載せられるようにすればどうかな
    • 9. 名無し
    • 2010年03月22日 15:49
    • 人のいないとこに住みたいんだが、
      仕事がなけりゃ住むに住めんしなぁ
    • 10. 名無し
    • 2010年03月22日 15:54
    • >>39
      埼玉ならやりそうだな
    • 11. 名無し
    • 2010年03月22日 21:35
    • この 先生 きのこ
    • 12. 名無し
    • 2010年03月22日 22:02
    • 萌え電車作っても地元民には特ないだろ・・・
      あの辺りはアニメなんて殆どやってないんだぜ?
    • 13. きのこ先生
    • 2010年03月22日 22:42
    • 呼んだ?
    • 14. 名無し
    • 2010年03月23日 07:21
    • マリンちゃんキャラクター化しろよ
    • 15. 名無し
    • 2010年03月23日 17:19
    • 四国住みですが、鉄道の現状は凄まじいものです

      普通列車は、沿線の高校生と車が運転できないごく一部の老人しか乗っていません
      特急列車は、以前は本州への出張やレジャー需要があったものの、大多数はバスに流れ、高速千円と不景気での出張自粛により、盆と正月以外は半分埋まるのも珍しいです

      定期利用の常連である高校生も、卒業した時点で例外なく一人一台自家用車を持ちます
      その上、四国内の大学や就職先も知れているため、卒業を機に本州へ移住し、そのまま戻ってこないケースがほとんどです


      こんな八方塞がりでありながら、未だに線路が残っている方が不思議だと思います
    • 16. 名無し
    • 2010年03月23日 18:32
    • 先生きのこる
    • 17. Name Over
    • 2010年03月23日 22:04
    • JRの線路が1mmもない県のことも考えてくれよ(´・ω・`)
    • 18. Response No Name
    • 2010年03月25日 07:11
    • 沖縄にはゆいレールがあるだろ
    • 19. Response No Name
    • 2010年03月26日 01:44
    • なんで「先生 きのこる」にこんなに食いついてるんだ
    • 20. Response No Name
    • 2010年03月29日 03:26
    • だってJR四国の年間売り上げだか乗降客数が広島電鉄とほぼ同じでしょ?
      あれだけ広いのにそれしかいないとか余りにも不憫だよ…
      いつだったか土砂崩れがあってその復旧費用が掛かったせいで
      新車導入を諦めた時とかあったし…
    • 21. Response No Name
    • 2010年03月31日 10:35
    • 東京から転勤で徳島に移動になった時は、マジでびっくりしたよ。 みんな電車じゃなく「汽車汽車」って言うからね。 しかも自動改札じゃない上に1時間に1本で、徳島駅でも終電がPM11時ぐらいだったからね。 そりゃみんな車乗るわって思ったもん。 でも人も環境もすごくいいところだったから田舎好きには良い所だよ。 結局3年弱いたけど、今でもたまに行きたいなと思うしね。 ただ、徳島にはスタバがないんだよ。高松のYUMEタウンまで、片道30キロ弱(俺は鳴門在住だった)とばして買いに行ったのはいい思い出。
    • 22. Response No Name
    • 2010年05月18日 14:16
    • JR北海道+JR東日本→JR東日本
      JR東海+西日本+四国+九州→JR西日本
      になる予定だったけれども当時の総裁が
      東京ー大阪を結ぶ日本一のドル箱の東海道新幹線が
      JR西日本管轄になるのがいやで苦肉の策で東海をつくった
      あとのも東海だけできると変だからノリで作った
    • 23. 鉄道設備屋
    • 2010年07月21日 07:41
    • 四国は沿線規模の割にはかなり頑張ってると思うがなぁ。
      本州三社が放置プレイかましてるようなレベルのローカル線も1時間に1・2本の短編成高頻度運転だし。
      ただ、単線かつ特急との混合ダイヤで高頻度運転を頑張っちゃってるから交換待ちが10分近くあったりするんだよなぁ。
    • 24. 四国JR愛用者
    • 2010年08月11日 11:56
    • 高松ー松山の壬生川と松山の間を桜三里に穴あけて通せば2時間で行ける
    • 25. Response No Name
    • 2010年11月08日 01:42
    • かなりわかりやすくまとまってて助かった。ありがとう。
    • 26. Response No Name
    • 2010年12月17日 03:20
    • 「各停だからダメで、快速を増やした方が」とかいってるやつはまるで都会の発想だな。
      通過駅増やせばその分利用できる人数は減ってますます利用者が減る。みすみす利用者を捨てるようなものだ。

      各停が異様に遅いのは、優等の通過待ちがあるからで、田舎の各停はそんなに通貨待ちはない。そもそも駅間も長く、田舎の各停=都会の快速というイメージでよい。停車間隔的にもそんなもんだ。
      そもそも1駅通過で約1分しか早くならない。たとえば、5駅通過で5分かそこら早くなったところで、5駅分の利用者捨てた分だけ利用者が増えるとは到底思えない。
      もっと根本的に問題がある
    • 27. Response No Name
    • 2011年06月27日 16:01
    • ディゼル特急2000系の車両煙突から出ている白い煙の正体教えてください。
    • 28. 管理人-1
    • 2011年06月28日 03:24
    • ※27へ
      ご質問ありがとうございます
      メールで返信したかったのですが宛先が書かれていなかったので、こちらで回答致します。

      ディーゼルエンジンは主に軽油を燃料としています。
      大型車であるほどガソリンより効率が良いため、ディーゼルエンジンが鉄道で採用されているようです。
      http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3&oldid=38127957

      そのためディーゼルエンジンを使用した「気動車」である2000系特急からの白い煙の正体はディーゼルエンジン特有の排気ガスです。
      その中でもとりわけ健康に悪そうなのはNOxとPMというものです。
      http://app2.infoc.nedo.go.jp/kaisetsu/evm/evm06/index.html

      PMはディーゼル燃料の不燃物(すす)に色々なゴミがくっ付いた粒子で
      肺に粘着して呼吸器にダメージを与えると言われています。

      NOxはよく聞く窒素酸化物のことで、ディーゼルエンジンではガソリンよりも多くのNOxが出ます。
      こちらも呼吸器を刺激して働きを弱めてしまうと言われています。
      http://www.joto-garage.co.jp/environment_2_1.html
      http://www.mokusousya.com/news/etc/word/kenkou081.doc
    • 29. 管理人-2
    • 2011年06月28日 03:24
    • ※28の続きです

      非電化路線で使われているディーゼルエンジン搭載の気動車に対する排気ガス規制は無いようです。
      最近では東京都でディーゼルエンジン搭載自動車の排気ガス規制がなされているようですが
      現在用いられている気動車の多くが公害の深刻だった時代に作られたことを考えると気動車の排気ガスはかなり体に悪いと思われます。
      http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%8F%B2&oldid=38164752
      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314787933

      ご質問にあります2000系特急は1990年頃に製造された比較的新しい車体であり、環境被害を軽減する構造のディーゼルエンジンが用いられている可能性がありますが
      排気ガスに関する詳しい情報は分かりませんでした

      ただ、都心に住むよりは週に一度2000系の排気ガスを吸う方が健康への被害はマシでしょう。
      健康に悪い気体であり不快な臭いがするため極力吸わないに越したことはありませんが、多少吸ったところで重大な健康被害は無いだろうと思います。
    • 30. Response No Name
    • 2011年07月01日 13:23
    • No.27です。
      管理人さん、わかりやすい解説ありがとうございました。
      ディーゼルエンジン音も付加され、環境・健康面で深刻さを再認識しました。
      香川県内のT運転所ではうずしお号等で使用している2000系車両外ディーゼル車両が、終日3時間前後アイドリング状態で民家に近接して出線待ち。
      JR西日本は非ディーゼルエンジン車両導入に向け、ナトリウム(?)イオン電池を電源とした気動車を開発中とか。デビュー楽しみです。
    • 31. Response No Name
    • 2011年07月27日 16:29
    • 高松運転所でアンパンマンカーを連結したうずしお7号のデーゼルエンジン起動点検を毎朝08時前にやっているよ。予讃線下り線路のすぐ隣に停車しているから、デーゼルエンジンの空ぶかし轟音や排気ガスの匂いを体験できるよ。写真撮影は上り線側がいいのでは。でも、線路と道路を隔てるフェンスが未設置なのでくれぐれも気をつけてね。
    • 32. な
    • 2011年10月09日 23:05
    • とりあえず、企業方針の変更からではないか?
      松山から高松方面最終列車の見直しは地元民の為には必須。宇多津までだと、一旦特急で坂出に出て宇多津に戻り、約1000円かかってしまう。
      こんなところで荒稼ぎするような陰険企業にもはや生き残る道はないんじゃないか?(というより消えて欲しい)
      田舎から搾取(荒稼ぎ)する企業が生き残った例を私は知らない。
    • 33. Response No Name
    • 2011年10月29日 20:14
    • 坪尻作ったのは交換のためであって、付近にバスもあるので別に利用者のことは考えてない。
      取り敢えず予土線と土讃線池田~山田緩行、日和佐以南のバス転換で少しはマシにすることは出来る。都会の人たちは非電化だと=遅いと考えがちだがディーゼルで引っ張ってた分民化当時と比べりゃ気動車とて特急ともなると時速100kmくらい出せるほどはやくなってるし、比較的営業係数の低い予讃線高松~伊予市と高徳線・徳島線徳島~貞光と土讃線多度津~琴平は本州3社の中堅都市(金沢・富山・水戸・郡山等)と比しても劣らぬ需要がある。
      問題なのは国鉄時代に建設された江川崎~窪川を筆頭とする超赤字路線の廃止を行わないことに有る。また、新幹線の建設計画が瀬戸大橋開業を機に頓挫したのも大きい。仮に淡路を経由し新神戸辺りから徳島・松山・高知へと新幹線(山形・秋田のようなやつ)が来ていたらJRの経営は変わっていたはず。(その代わり徳島バスや高知県交通は大変だろうが。)

      別に四国が突出して車社会化してるわけじゃない。4都16大手を除く地方中小私鉄の中で中心駅の利用者がもっとも多いのは愛媛の伊予鉄だし、車両保持数が最多なのは香川の高松琴平電気鉄道、運営する軌道線の総延長が最も長いのは高知の土佐電気鉄道と、私鉄はつわものぞろい。少なくとも四国の鉄道事情は北海道よりは明るいとはいえると思う。
    • 34. Response No Name
    • 2011年11月06日 20:00
    • 高松運転所〈高松市西町〉場内のディ-ゼルエンジン特急気動車はアイドリング状態で待機中。例えば、徳島行き「うずしお21号」14時50分入線、17時30分出線=実に2時間40分間。高知行き「しまんと9号」17時33分前後に入線、20時05分出線=実に2時間30分間に渡り排気ガスを天上部より拡散させ、ディーゼル音が絶え間なく鳴り響いている。この間、着実に燃料を消費しているのだから、運行コストは上昇するはず。排ガス規制が厳しい折にディーゼル気動車を2時間も3時間もアイドリング状態にしないと運行出来ないのだろうか。摩訶不思議。
      四国地方も秋らしくなってきたが、運転所内の電車・列車はクーラー全開で待機させている。
      お客さま第一のサービス、赤字は国庫からの調整金で帳尻か。
    • 35. アンパンマンは泣いている
    • 2011年11月08日 23:10
    • 11月8日21時28分時点でも、JR四国高松運転所内では明日09時51分に出線する2000系デーゼル特急うずしお7号(列車番号3007D)のデ―ゼルエンジンの点検をやっている。大轟音でエンジンを空負荷しする関係で、①隣室の子供がビックリして起き上がり泣き叫んでいる②TV音がまったく聞こえず③デ―ゼル車両からの排気煙が室内に断続的に侵入し、息苦しさを感じる。
       =  初めての体験・出来事 =
      ◆従来の停車場所と異なる、より民家に近接した南側線路に20時頃入線させた。
      ◆21時すぎまで放置し、市民がぼちぼち就寝につく21時すぎからエンジン点検開始。
      ◆同特急車両点検は出線当日に行っていたが、何故か前日(今日)の21時過ぎから実施。
      これはJR四国高松運転所「作法」一例にすぎません。
      立冬にも関わらず、本日も出線待機時も車内ク―ラーはガンガンに作動。
      是非体験確認にお越し下さい。早朝4時30分頃から翌日01時30分頃が見ものです。
    • 36.
    • 2012年03月07日 20:29
    • 汽車だけってのがメリットなのかデメリットなのか
    • 37. Response No Name
    • 2012年08月04日 19:59
    • JR四国 節電対策と称して予讃線一部区間で電車運行を中止し、環境にやさしくないディーゼル気動列車で対応。同運休の2両編成電車は、高松運転所内で通電状態で3時間余待機中。
    • 38. Response No Name
    • 2013年07月14日 19:02
    • 高松運転所の待機車両は、今年も電車、気動車とも数時間に渡りク―ラーは全開。室内灯は昼間も明々。社長の節電取組宣告はどこに。
    • 39. Response No Name
    • 2013年07月14日 19:13
    • JR四国高松運転所の職員を見に来て下さい。早朝4時過ぎから元気に、頑張っています。
    • 40. Response No Name
    • 2013年07月29日 19:49
    • JR 高松運転所には節電、省エネの考えはないのか。
      朝4時から翌日02時まで気動車はアイドリング状態で放置。電車は室内灯が明々。
      無人の車内はクーラー音がむなしく響く。風邪ひくぞ。
      電車止めて、排気ガスをまき散らかす気動車が代替輸送えとは。
      香川県民はJR の作法をみているぞ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字