• コメント( 15 )
  • トラックバック( 0 )
トップへ

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2010年03月19日 22:55
    • gaijinはなんでこうもハンティングが好きかねえ
    • 2. 名無し
    • 2010年03月20日 00:37
    • 鯉は元々中国の魚だから
      日本固有種じゃないぞ。
      ヤモリと一緒で千年くらい前の外来種がすっかり定着しただけ。
    • 3. 名無し
    • 2010年03月20日 22:07
    • 鯉は食べる前にしばらく綺麗な水で飼育すれば泥臭くなくなる。
    • 4. 名無し
    • 2010年03月21日 19:54
    • 日本は比較的環境が豊かだからどんな生物も、環境厳しい大陸ほど強く育たない。
    • 5. 名無し
    • 2010年03月22日 01:31
    • ※3
      そんなことするくらいなら養殖したほうが手っ取り早い
      それが広がってないってことは臭い他に不味いってことだ
    • 6. 名無し
    • 2010年03月22日 19:59
    • セイタカアワダチソウは自家中毒で
      5年もすると減っていきます。
       まあ、その間に新しい土地に進出するだけですが。
    • 7. Response No Name
    • 2010年04月01日 18:15
    • あれだけ葛が繁殖していれば本葛粉の材料輸入し放題だな。
    • 8. Response No Name
    • 2010年04月03日 00:23
    • 日本産のは食えるやつが多いのがまだ救われてるな
      おいしい料理法でも広めてやれば、すぐに解決だろ
    • 9.  
    • 2010年04月03日 23:58
    • あの花シロバナタンポポっていうのか、懐かしいな
      子供のころはよくみかけたわ
    • 10. Response No Name
    • 2010年04月04日 14:38
    • 米5
      鯉はデカくて一般家庭じゃ丸々一匹は持て余すからじゃね?
      店に行けば捌いてあるのが並んでるし、必要な分だけ買えばいい。
      隣近所におかずのお裾分けしてた時代ならそう珍しいものでもなかったことだろう。

      葛は鑑賞用の他に家畜の餌として持ち込んだってのもあるらしいね。
      成長が早く一日に30㎝も伸びるんだとかで持ち込んだはいいが、
      増殖に消費が追いつかなくなったり、酪農廃業して放置になってたりでえらいふえてるらしい。
    • 11. Response No Name
    • 2010年04月04日 19:32
    • オオスズメバチってなんであんなにオーバースペックなの?他の蜂との差が酷いと思うんだが
    • 12. 斎藤
    • 2011年08月19日 18:15
    • 3 日本にはもともと、野ゴイという、固有のコイが生息していた。 しかし、ご存知の通り、海外からヤマトゴイを輸入して、湖沼に放流しまくったため、遺伝子汚染で消えていき、現在、確認されているのは、琵琶湖のみ。 メダカの遺伝子汚染が問題視されているが、まだ、コイと比較すれば、まだ、マシだろう。 ちなみに錦鯉にも野ゴイの血が流れているのをお忘れなく!!
    • 13. UKii
    • 2011年11月23日 23:50
    • 北米で問題になってるのは鯉+中国四大家魚(ハクレン、コクレン、ソウギョ、アオウオ)。でも普通のアメリカ人は各魚の違いを区別しないから、一番有名なKoiという名前で一括りにされてたりもする。
    • 14. Response No Name
    • 2012年04月17日 19:38
    • 家の近所の川に放流してた鯉は、中国人にすべて食われましたw

      日本の蛇とマングースの二の舞にならないように願うわ
      マングースは体が大きいから捕まえたりしやすいけど、虫はね;
    • 15. Response No Name
    • 2012年06月30日 22:17
    • そりゃ確かに蔦が絡まる建物は風流だけど写真までになったら日本人の俺でも不気味だわ(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字