• コメント( 9 )
  • トラックバック( 0 )
トップへ

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2010年03月06日 11:55
    • 大運動会とかカイルロッドとか懐かしすぎる。
    • 2. 名無し
    • 2010年03月06日 13:20
    • ロリ化したというよりか、デフォルメがうまくなったんだと思う。塗りも最近のは薄めだな。厚塗りだと技量が如実に出るからね…。
    • 3. 名無し
    • 2010年03月07日 16:52
    • カイルロッドはいまこそアニメ化するべき
      懐かしすぎて泣けてきた
    • 4. アルイクス
    • 2013年06月21日 00:44
    • CG技術が発達している頃でもセル画のアニメは流行していました。そのアニメには、明るさを複雑にすることによりCGのウリとされる部分が表現されているところが見られます。
      70年代のアニメのキャラは言うまでもなくセル画で描かれていますが明るさが単純でした。
      セル画時代のアニメの美少女は絶品です。こんな手書きチックの萌えキャラは今ではアニメに採用することは許されません。IT化が発達途上だった当時にのみ許された特許なのです。
      セル画を大切に扱ってきた人々の思いを感じます。
    • 5. アルイクス
    • 2013年07月06日 00:29
    • 連コメ

      90年代風のアナログで描かれた色気のある明るい感じの美少女のアニメのイラスト…。
      しかしデジタルへの移行が進み、今では見られなくなってしまった…。
      そのイラストの採用は今ではされないし、許されない。当時にのみ許された仕様なのである。
      今後ますます懐かしいものになっていくだろう。

      しかし前の説以外に、90年代と絵柄が変わったのは何のためという説が唱えられるだろうか。
    • 6. アルイクス
    • 2013年07月21日 19:01
    • 現代風の美少女のキャラデザはTVでは深夜アニメくらいでしか観られません。
      90年代風の美少女のキャラデザは、当時は深夜アニメに相当するほどの内容のアニメも深夜でない時間帯によく放映されていたものですから、深夜でなくてもTVで昼間によく観られたものです。
    • 7. アルイクス
    • 2013年07月23日 22:13
    • ゲームにおいても、アダルトでなくても年齢制限が設けられるようになったので現代風の美少女のキャラデザはますます子供が目にしてはならない存在となっています。
    • 8. アルイクス
    • 2013年08月08日 21:48
    • 90年代風のキャラデザと現代風のキャラデザの違いは、コンピュータを使っているか否かであり、原画は同じです。90年代風のはコンピュータではなくセル画で描かれていて、現代風のはコンピュータで描かれています。
      また、現代風のキャラデザは大概は美少女キャラにのみ採用されているために萌えキャラと普通のキャラとの違いがはっきりしています。
    • 9. アルイクス
    • 2013年08月27日 12:17
    • 現代風のキャラデザは、TVにては大概は深夜アニメにのみ採用されているため見ただけで萌えキャラであることがわかるようになっています。
      因みに私が美少女のキャラデザの変遷に興味を持ち始めたのは8年前のこと。当時から約10年前の美少女のキャラデザには正直驚きました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字